酒井家庄内入部400年

令和4(2022)年に、酒井家第3代当主酒井忠勝公が、藩主として庄内に入部してから400年の節目を迎えました。
酒井家庄内入部400年を契機として、地域固有の歴史や文化に対する理解を促進することで、
郷土への愛着と誇りを高めるとともに、その魅力を広く国内外に発信することで交流を拡大し、
次代を見据えた庄内及び鶴岡のさらなる発展を図ることを目的とした事業を展開しています。

公募で決定したロゴマークのデザインを基に、Webサイト、PRムービー、ポスターリーフの他、各種グラフィックツールへデザインを展開しています。

酒井家庄内入部400年記念事業実行委員会 https://sakai400th.jp/

client : 酒井家庄内入部400年記念事業実行委員会、株式会社山形アドビューロ
direction : 佐藤天哉、後藤和彦
design : 渡會薫
Web Developer : モジャデザイン
Photographer : 株式会社オリーブ

WORKSアーカイブ